他人と競わないスポーツ

レースや駅伝で順位を競っているシリアスランナー以外の人はジョギング、ランニングは、周りの人や友達と競うと言う感覚があまり無いスポーツ。テニス、野球、サッカーなどは、相手を負かし勝利したい!と言う気持ちが必然的にあるスポーツです。しいて言えば「自分との戦い」と言ったところでしょうか?走りながら、自分の身体との対話を繰り返し、折れそうな自分との戦いです。その戦いに勝てた時に「達成感」や「満足感」が生まれ、継続する気持ちが生まれます。決して、人に勝ったり、負けたからではない。不思議なスポーツだと思います。